ビジネス分析

押さえておくべきビジネス大賞

日々増えていくさまざまなビジネスの動向を抑えるのは大変です。

そこで今回は押さえておくべきビジネス関連の賞をまとめてみました。

サービス・プロダクト系

グッドデザイン大賞

グッドデザイン大賞は1957年に開始され、「製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られます。かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。」という賞です。

こちらのサイトから過去の受賞作を見ることができます。

サブスク大賞

日本サブスクリプションビジネス大賞はサブスク振興会がサブスクビジネスを表彰する賞です。

近年急速に広まっているサブスクビジネスを抑えることで、世の中を少しだけ先取りすることができます。

日本サービス大賞

日本サービス大賞は政府の後援の元、「革新的な優れたサービス」に送られる賞です。

2015年に開始された新しい賞ですが、様々な地域のビジネスも取り上げている特徴があります。

会社

J-Starsup

J-Starsupは世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出し革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供する。それが経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラムです。

メルカリなどの有名企業も選ばれていますが、どの会社も面白いビジネスを抱えています。

日本ベンチャー大賞

日本ベンチャー大賞は、政府が2015年から若者などのロールモデルとなるような、インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業、企業内での新規事業創造を表彰する賞です。

ポーター賞

ポーター賞は、製品、プロセス、経営手腕においてイノベーションを起こし、これを土台として独自性がある戦略を実行し、その結果として業界において高い収益性を達成・維持している企業を表彰する賞です。

受賞企業には有名企業も多く含まれ、受賞企業の分析レポートは事業の大きな参考になります。