PyQってどんなサービス? | メリットデメリットなど

スポンサーリンク

この記事ではPythonの学習サービス『PyQ』を実際に使ってみてメリットデメリットなどを解説していきます。

スポンサーリンク

どんなサービス?

コンセプト

・Pythonの学習に特化

・写経しながらステップアップ!

・クエスト方式

・幅広いクエスト(クエスト一覧

価格

ライトプランスタンダードプラン
3,040円
(税込)/月
8,130円
(税込)/月
サポート×

サポート

スタンダードコースでは、「PyQに投稿された過去質問の閲覧」「プロによる質問への回答」のサポートがあります。

比較

PyQドットインストールProgate
3,040円1,080円1,078円
サポート××
言語Pythonのみ複数複数

感想

コンテンツの幅が広い。機械学習からライブラリまでPythonでできることは一通り網羅している。

・内容が少し浅いかな?用語の説明であったり説明は少し足りない気がします。

・慣れてくると写経は途中でめんどくさくなります

メリット・デメリット

メリット

・幅広い内容

・環境構築不要

デメリット

・1つ1つは浅い

・写経しないと進まない。

使い方

初心者

初心者はProgate終わりましたぐらいの方を想定してます。

Pythonでできることを一通り網羅しているので、「興味あるコースをやりつつ、やりたいことを見つける。」という使い方がオススメです。

中級者

ある程度プリグラミンぐ経験が方なら、「Pythonではどんなことができるか概要を掴む」というスタンスで1ヶ月程度でさくっと終わらせるのがオススメです。

問題こなすことが目的になると意味がなくなってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました