【本の要約サイトflier(フライヤー)】のおすすめポイントを解説!

スポンサーリンク
読書 study

本の要約サイトflier(フライヤー)を数か月使ってみた経験をもとに、flierの概要や感想、おすすめポイント、使い方などを解説します。また、他の書評・要約サービスとの比較も載っているので、自分にあった書評・要約サービスを選ぶことができます。

スポンサーリンク

概要

どういうサービス?

公式サイトにでは以下のように紹介されています。

「本の要約サイトflier フライヤー」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身に付け、スキルアップにつなげることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。

flier サービス紹介

つまりは、1冊10分ほどで専門性のあるライターによる質の高い要約を読むことができるサービスです。

料金プランは?

プランフリーシルバーゴールドスゴ得
価格0円500円/月2000円/月380円/月
閲覧可能冊数20冊フリー20冊+5冊無制限 フリー20冊+7冊

※フリープランの20冊は常時ほぼ固定の20冊で、毎月1~2冊程度の入れ替えがあります。

※2019年10月から学割プランが登場しました。内容はゴールドプランと同じで、価格が 月額 800円 (税抜)  となります。学生にはおすすめのプランです。

※スゴ得はドコモの定額制のサービスで様々なアプリが使い放題になります。詳細はスゴ得コンテンツへ。

↓気になった方は早速登録してみてください!

具体的にどんなことが書かれているの?

要約は以下のように項目立てられています。

  • 書籍情報
  • レビュー
  • 著者
  • 本書の要点
  • 要約(本文)
  • 一読のすすめ

それぞれについて詳しく見てみましょう。

書籍情報

文字通り、書籍の基本情報がまとまっています。具体的には以下のようになっています。

※「アウトプット大全」の書籍情報です。

レビュー

本のコンセプト・背景・著者の情報などが短くまとめられており、書籍への興味をそそる導入がされている。

著者

著者の経歴が端的にまとまっている。

本書の要点

3~5個ほどに書籍の要点がまとまっている。要約の前に要点を読むことでどのような本かイメージでき、スムーズに要約を読むことができる

要約

書籍の要約の本文になります。書籍が伝えたいことを端的に説明しており、要約を読むだけでも言いたいことを理解し納得することができます。

具体的にどのようにまとめられているか「アウトプット大全」を例に説明したいと思います。

実際の書籍では、「RULES,TALK,WRITE,DO,TRAINING」の5つの章立てがなされいます。

一方flierでは「アウトプットの基本(4つの基本法則)、【必読ポイント!】 3つのアウトプット:話す、書く、行動する、アウトプット力を高めるトレーニング法」というよう3つの章にまとめられています。

つまり、実際の書籍通りの流れで要点は説明していますが、「アウトプット大全」にたくさん載っているテクニック的な部分は一部抜粋して載せています

一読のすすめ

書籍の一言まとめと、要約であげれていない内容に触れています。

どんな本があるの?

話題の書籍や名著のなかから、経営者や大学教授などの著名人・専門家などが「ビジネスパーソンがいま読むべき本」を選んでいます。

flier サービス紹介

とあるように話題の本がたくさんあります。ビジネスの分野の書籍が多いですが、サイエンスや健康の分野の書籍も充実しています。

ほんの一部だけ本の具体名をあげると…

ビジネス書アウトプット大全、多動力、ライフ・シフト、メモの魔力、1分で話せetc
サイエンス系スタンフォード式最高の睡眠、利己的な遺伝子、FACTFULNESS etc

主要なビジネス書はほぼほぼ抑えていますね。

メリット・おすすめポイント

1冊10分!

1冊10分で読むことができるので、単純に読むより多くの本にふれることができるのでより多くの知識・情報を得ることができるのです。

また、本との相性というものがあると思います。今まで、せっかく時間をかけて読んだ本が自分に合わなかった・必要のないものだったということがあると思います。そんな時無駄な時間を過ごしてしまったなと感じることでしょう。しかし、flierを使えばたった10分で読むべき本か見極めることができるのです。

速読が可能に!

最も効果的な速読とは「事前に本の内容を知っていること」です。事前に本の言いたいことを知り理解していれば、次に読む内容をイメージしながら読むことができるので速読が可能になります

本は同じ主張を見方を変えたり、具体例を交えたりして膨らませて書いていることも多いので、事前に要約を知っておくことで不要な部分を飛ばしたり、自分にとって必要な部分のみを読むことが可能になります。

このように事前に要約を読むことは効率的な読書をするために必要不可欠なのです。

デメリット

本の一部しか要約されていないことも…

あまりデメリットの見当たらないflierですが、敷いてあげるとするならば本の一部しか要約されない場合があるということです。決まった文字数で要約をまとめなければいけないため、本の大事な部分でもカットされてしまうことがあります。

結局、実際に本を読まないと…

要約には主観が入るので、自分が役に立つと思ったポイントと要約が違うということはよくあります。少ない情報だけで本を判断するので、出会うべき本に出合えなくなることも…?

また、要約で知識を身につけた気になっても、あまりに10分ほどで読み終わるので知識が定着していないかもしれません。

高い?

要約読み放題で2000円という価格は人によっては高いと感じるかもしれません。

もちろん、外れ本を引く確率が減る、2000円でビジネス書が読み放題と考えたら安い買い物かもしれません

他サービスとの比較

flier SERENDIP bookvinegarbooksmart
料金0/500/2000円/月30000円
/年
0円 18,000円/年
作品数1800冊以上1800冊以上1000冊以上600冊以上
1記事の
文字数
4000文字ほど3500文字ほど1000文字
ほど
3800文字ほど
ジャンルビジネス・サイエンス・
健康
ビジネスビジネスビジネス・サイエンス

SERENDIP (セレンディプ)

ビジネスパーソン向けの要約サービスで、

話題の新刊やベストセラー、隠れた名著のハイライトをA4用紙3枚程度のダイジェストにして配信。ビジネスパーソンが知るべき情報に効率的に触れることができます。

SERENDIP サービス紹介

最大の売りは「まだ翻訳出版されていない海外で話題の本も日本語ダイジェストで配信」していることです。

本のラインナップから感じることは、flierと比べるとライトな本が少なく専門性の高い本が多い印象で、最前線のビジネスパーソン向きといえるでしょう。

書籍ダイジェストサービスSERENDIP(セレンディップ)
ビジネスパーソンの必読書を厳選、ハイライトを10分で読めるダイジェスト(要約)にまとめて配信。日本ではまだ翻訳出版されていない海外で話題の本も日本語のダイジェストにしていち早く提供しています。第一線のビジネスパーソン8万人以上に幅広い情報に触れるためのツールとして利用されています。

bookvinegar (ブックビネガー)

bookvinegar は、要約サイトというよりビジネスパーソンが本選びをする際の補助的な位置づけである。

コンセプトは

・メディアに取り上げられた「重要な本」のみをご紹介

・本のサマリーを提供

・読書メモを保存・共有

bookvinegarのコンセプト

他の要約サイトは違い、読書目安時間・本の構成・この本に影響を与えている書籍などの情報が載っており、本選びの大きな参考になります。要約自体は1000文字ほどで簡潔にまとめられていて、本の基本的な主張はつかむことができます。

以下のように様々な角度から分析されています。

bookvinegar | ビジネス書の書評・要約まとめサイト
bookvinegar(ブックビネガー)は新聞・雑誌・TV・著名ブログなどに取り上げられた今話題のビジネス書を毎日紹介することでビジネスパーソンの知識・生産性向上をお手伝いするサイトです

ブックスマート

flierと同様にビジネスマン向けに4000文字(1冊10分)ほどで要約をまとめているサイトです。

印象としてはかなりflierと似ているサイトである。本のラインナップもflierとあまり変わらず、差別化があまりされていないという印象です。

BOOK-SMART 新刊ビジネス本の要約・書評
厳選新刊ビジネス本の要約・書評サイト

まとめ【月2000円でも十分お得!】

他の要約サービスとの比較を交えつつ、flierについて解説してきました。

結論としては、flierは月2000円でも十分お得であるということです。たくさんの本に触れ知識を吸収し、効率的に読書できることは2000円以上の価値があるように感じます。

特に、読書はしたいが十分な時間が取れないという人にとっては最高のサービスです。

今なら無料キャンぺーンもやっているので是非チェックしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました