[サッカー] アオアシから学ぶ現代のサッカー戦術

スポンサーリンク

この記事ではサッカー漫画「アオアシ」で学べる現代のサッカー戦術を紹介していきます。

スポンサーリンク

トラインアングル

6巻では「トライアングル」という言葉が登場する。

サッカーの最小単位ともいえ、3人で三角形を作りながら攻撃することで相手を崩しやすくなるという考えです。

絞る

7巻では、「絞る」という言葉が登場する。

守備戦術のことでSBが攻め上がった場合に残りのディフェンダーがずれることでスペースを埋めること。

ダイアゴナルラン

7巻では、「ダイアゴナルラン」という言葉が登場する。

斜めに走ることで、相手のゾーンディフェンス・フォーメーションを混乱させる動きのこと。

ファイブレーン・ハーフレーン

7巻では、「ファイブレーン・ハーフレーン」という言葉が登場する。

従来3つに分けていたレーンをハーフレーンという考えを導入して5つのレーン「ファイブレーン」に広げた考え

コメント

  1. […] [サッカー] アオアシから学ぶ現代のサッカー戦術…yokubarilink.com2020.10.25 […]

タイトルとURLをコピーしました